• Accueil
  • > Stage
  • > Différence de culture 2: Contrat / 文化の違い 契約書
Différence de culture 2: Contrat / 文化の違い 契約書

Posté le 5 juin 2010

Bonjour à tousemoticone

Vous profitez le soleil?

Ca fait 2 mois que je fais mon stage, je suis sur le mi-chemin.

Aujourd’hui je voudrais parler une différence de culture en terme de contrat entre la France et le Japon. Je remarqué qu’il y a pleines de différences de culture dans le monde de travail…
Une de mes missions de stage est de trouver des partenariats et d’arriver de signer le contrat. Je trouve des partenariats, mais il est difficile d’avoir le contrat signé, je veux dire que ca prend de temps… Au japon, quand on devient un partenaire, les japonais estiment la longue relation quelques soit la durée de contrat. Alors c’est très important d’analyser le future partenaire (échanges mails, téléphones, rencontres plusieurs fois, restaurants « Izakaya »(bar typique japonais)) . La bonne relation et la confiance sont très importantes que le contrat pour l’entreprise japonaise. Tandis qu’en France, je pense que la relation commence plutôt après le contrat signé. Le contrat est important car c’est un moyen de protéger quand on travaille ensemble. Je me souviens très bien quand j’ai fait un stage l’année dernière, quelqu’un m’a dit,  » Sakura, le contrat est un seul moyen pour protéger notre entreprise. »

 

日本語(忠実に上記を訳しているわけではないのでご了解ください)

皆様お元気ですか?お天気はいかがですか?

研修を開始してから早2ヶ月が過ぎ、ちょうど研修の折り返し地点になります。

今回は今まで日本で仕事をし、フランスでの仕事の体験、研修の体験から仕事におけるフランスと日本の文化の違いを自分なりにお話しようと思います。

私の研修の一環である、日本でいう営業の仕事に値するのですが、フランスと日本では文化の違い等で、時にはお互いが承知するまで時間がかかる場合が多いです。日本では協業を依頼する際、何度も会社を訪問したり、電話やメールでやりとりをしたり、時には居酒屋等に行ったりする、いわゆるお付き合いがとても大切になってくると思います。それは協業先が自分の会社とこれから長く付き合って行く為にとても重要なことだと思います。日本は要するに契約書云々よりもお互いの信頼関係が重要です。将来協業する上で何かあった場合を考えると重要ですよね。

一方でフランスでは(私個人の意見かもしれませんが)、契約書がとても重要です。契約書のサインがなければ協業を開始しません。将来協業する上で何かがあった場合、契約書を元に解決をします。トラブルがあった場合、会社を守る重要な文書なのです。ちなみに、フランスも紙社会です。携帯電話や何か大きな物を購入する際、就職する際、この契約書は入念にチェックし、疑問があれば納得するまで質問します。就職する際は特に、労働契約の基本となる会社が所属する労働協会まで問い合わせてチェックをする必要があるそうです。それぐらい大切なのです。去年の研修先で言われた言葉(さくら、契約書は会社を守る重要な書類なのだよ)が今でも忘れられない一言です。

 

 

Il n'y a actuellement pas de commentaire pour cet article.

Laisser un commentaire